YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lifeさんのざざざ雑記

ゆるーく好きなことを書いていくだあ

「ブログをやっている」と友人に言うと勘違いされる問題

f:id:re1life:20170519161121j:image

友人「lifeさんってバイトとかしてるの?」

自分「してないけど」

友人「どうやって生活してんの?」

自分「ブログの収益でなんとか暮らしてるけど」

友人「ブログって日記でしょ!?それで稼げるの!?俺もやる!!教えてくれよ!!」

自分「.....はぁ」

 

最近は結構こういうことがある。もう慣れたといえば慣れたのだが、いちいち説明が面倒くさくなってきたし、ググれカスと言いたい。

 

確かにブログ=日記っていうイメージは否めない。でも、実際にブログ界に入ると違うよね。金稼いでるやつは本当にビジネスって感じ。

 

たまに雑記でバカみたいに稼いでる人もいるんだけどね。でも、そういうのは一部で大体”プロ”って感じの文章、そしてデザインだよね。

 

とても日記だなんて言えない。まず友人のイメージはこうだと思う。(ぽわぽわぽわ〜ん)

 

今日のランチ

(画像ばーん!!)

今日はレストラン○○で△△を食べました!美味しかったです!みんなもおすすめだよ!

 

こんなんで金稼げるわけねぇだろ!!!

お前、なめてるのか?と私は言いたい。

まあ、それだけ友人の頭の中はお花畑なのだろう。

 

でさ、こんな感じに愚痴をこぼすだけじゃ改善にならないじゃん。ということで、今回は私がこうならないためにどうしたらいいか考えました。

 

改善策をいくつか挙げていくから一緒に見ていきましょう。(同じ悩みを持つ人は是非

そもそも”ブログ”というワードを出さない

これが、一番早いのではないか?では少しシュミレーションをしてみよう。

 

友人「lifeさんってバイトとかしてんの?」

自分「バイトはしてないけど.....」

友人「けど?」

自分「何もしなくても毎月Amazonとgoogleがお小遣いくれるんだ(ニヤリ」

友人「......」

 

ダメだ。これはアウトだ。最初の会話の立場が逆転してしまった。何をやっているか隠すのは逆に怪しさを生んでしまう。

 

これはボツなので次を見ていこう。

 

専門用語で攻めまくる

ブログをやっていればSEOとかアナリティクスとかの専門用語を覚えていくよね。それをフル活用して友人をひかせるのはどうだろうか。

ではいってみよう。

 

友人「lifeさんってバイトとかやってr」

自分「バイトとかはやっていないんだけど、サーバーを借りてブログをやってるよ。SEOについての勉強は難しいけど、最近はマネタイズも上手くいっていてRPMは調子いいかな。CPCがまだまだなんだけどね。」

友人「お、おう...」

 

うん。確かにこれ以上は聞かれなさそうだ。でも、これは確実に話し相手がいなくなる。

それにあまりパソコンに詳しくないのに詳しいと思われて困った時に頼られそうだ。それは面倒臭いのでこれもボツ。

 

では次に行こう。

 

”ブログ”じゃなくて”サイト”という言葉を使う

ここまで茶番をやってきたが、実は私にはもう実行している改善策がある。それが”ブログ”という言葉を使わず”サイト”という言葉を使おうということ。

 

まあ、見るのが早いと思うので見ていこう。

 

友人「lifeさんってバイトとかしてんの?」

自分「バイトとかはしてないよ」

友人「生活費どうしてんの?」

自分「えーとね、俺は高校の頃からサイトの運営しててそこからの収益で暮らしてるんだよね。」

友人「何それ!?すげー!!!」

 

これでどうだ!!!これならば日記と勘違いされることもなく尊敬され、そして何より難しそうだから真似しようとしてこない。

 

我ながら完璧な回答だと思う。是非困っているブロガーは使って欲しい。少しいい気分になれるから。

 

はい!それでは今回はブロガー特有の悩みを1つピックアップして改善策を考えてみました!

 

これからもこんな感じでブロガーネタは取り上げていこうと思うので、何かブロガー特有のネタがあればコメントとかリプで教えてください!

 

では!また次回で!!ぐっばいっっ(急に終わった感が否めないが燃え尽きてしまったのだ←これもブロガーあるあるだろ?

広告