YUTOLOG

lifeさんのざざざ雑記

ゆるーく好きなことを書いていくだあ

謙虚な人間は損をする。なんで「できる」のに「できない」って言うの。

f:id:re1life:20170525172354j:image

友人A「○○君ってめっちゃ頭いいよね〜」

自分「そんなことないよ〜私なんか全然」

 

なんで?出来るんだから出来るって言えばいいじゃん。日本人の会話ってこういう謙虚さが良く見られるけどこれが本当に嫌い。

 

確かにそれが日本人の良さでもあるかもしれない。だけど、実際にはかなり損な言動だと私は思うんです。

 

ということで、今回はなんで”謙虚さ”は損につながるのかを話していきたいと思います。

それって自分の価値を下げてない?

私は思う。得意なことは得意と言えば良いと。

それが勉強でも運動でも積極的に自分の良さを売っていったほうが良いと思います。

 

分かりやすく解説するため、ケース別で会話の例を見ていきましょう。

 

ケース1 Mr.謙虚マンの場合

友人A「○○君ってめっちゃ頭いいやん」

自分「そんなことないよ〜、A君とそんな変わらないよ」

友人A「それはねーから笑」

 

友人Aが良い人だったらこうなると思う。確かに会話としてはこれでいいかもしれない。

でも、これよりも良い会話が出来ないだろうか。

 

ケース2 謙虚さのかけらもない男(私)の場合

友人A「○○君ってめっちゃ頭いいじゃん」

自分「勉強だけは昔から得意なんだよね〜」

友人A「何それ!?めっちゃ裏山なんだけど、今度勉強おしえてよ!」

自分「おっけー!今度勉強するべ!」

 

どうだろうか。これなら”一緒に勉強する”という次の約束まで出来てしまっている。

 

つまり、どういう違いが生まれるのか。私はこう思います。

謙虚な自分ばかり見せていれば、人から頼られなくなる。

 

得意なことは得意だと言えば人から頼られます。どんなことが得意でもそれはその人の価値になります。

 

だから、得意なことを「そうじゃない」と否定するのは自分の価値を下げる以外のなにものでもないと私は思います。

 

それは成長を阻むものでしかない

謙虚な性格っていうのは成長を阻むのではないかと私は思うんです。これに関してはあまり聞いたことがないんですけど、色々な人を見てきた私には確信があります。

 

私は勉強が人より得意なので、人に勉強を教える機会が多かったです。そういう仕事に携わったこともあります。

 

そして、分かったのは人には種類があってそれは4種類に分類できるということ。

 

  1. 自分の答えに自信を持っていて、実際に学力も伴う生徒
  2. 自分の答えに自信は持っているが、あまり学力は高くない生徒
  3. 自分の答えに自信は持てないが、学力は高い生徒
  4. 自分の答えに自信がなく、学力もいまいち上がらない生徒

 

実際に教えてきた中で気づいたのは1番、2番の生徒は成長が早いということ。そして、3番、4番の生徒はイマイチ出来るようにならないということ。

 

一概にそうであるとは言えないが、こういう傾向はかなり強いと思います。

私自身はまず解答を疑うほど自分への信頼があるんですけど。笑(これは行き過ぎかもしれません

 

でも、やっぱり自分の答えに自信がない生徒はすぐ流されます。私がもう一度聞き返すと答えが変わってしまったり。(1回目の答えで正解なのに

 

私の妹も謙虚さが強いんですけど、そんな彼女はこの前驚きの発言をしました(ちなみに中学生です

 

私「ここ間違ってるよ?」

妹「やっぱり?」

私「やっぱりって?」

妹「私も間違ってると思ってたけど、友達の答えを見たら違ったから。写した。」

私「.....」

 

ここまでいくと本当に末期だと思います。多分友達は頭が良い方なのでしょう。そして、自分が間違えるのは嫌なんでしょう。もっと言えば自分だけ間違うのが嫌なのかもしれない。

 

もし友達と合わせれば間違えたとしてもその間違えは2人だから。

ここまでいくと謙虚さではなく集団心理とかそういう話になりそうなんですけど...

 

だんだん話が逸れてきたのでこの話はまた別の記事で話していこうかと思いますが、無駄な謙虚さは成長を阻むと私は思います。

 

最後に

今回は謙虚さが損につながるケースを2つ挙げましたが、実際にはもっとあると思います。

 

特に1つ目の”価値”については、もし相手が女の子だったらどうですか?そこから勉強をするようになって付き合えるかもしれないじゃないですか。

 

そんな機会を捨てるのは勿体無いなと思いますよね。私はあまり謙虚さのメリットが思い浮かばないんですけど、何かあるなら教えて下さい。

 

確かに世の中傲慢な人間ばかりだとかなりウザそうですが。笑

やっぱりちょうど良いくらいがいいのかな。というより時と場合、人間関係による使い分けが出来るのが普通だよね。

 

最後の最後に考えが変わっちゃったんだけど、それでも無駄な謙虚さっていうのは損にしか繋がらないと思います。では、今回はそんな感じで。また次回お会いしましょう。

広告